オペラ白虎

公演とチケットのご案内 公演とチケットのご案内 TOP 作品紹介 スケジュール 応援メッセージ 合唱団員募集 お問い合わせ

オペラ白虎プロジェクトでは本公演に併せて、子供たちへ向けた様々なワークショップを用意しています。

Workshop 1/スタッフ体験プログラム
「オペラ白虎、オペラは舞台だけじゃない!」


Workshop 2/オペラ教育プログラム
「オペラを体験しよう!『白虎』を知り、創る人々を知る」
オペラ白虎公演 福島の子供たち合計1,000人を招待!


Workshop 3/化学学習プログラム
「BASFジャパンプレゼンツ『子ども実験教室』」

注:参加募集は随時行います。現在はスタッフ体験プログラム「オペラ白虎、オペラは舞台だけじゃない!」の A. レセプショニスト(受付ロビー係・会場案内係)の参加者を、募集中です。募集要項をよくお読みになって参加申込をして下さい。

Workshop 1/スタッフ体験プログラム
「オペラ白虎、オペラは舞台だけじゃない!」

このワークショップは、オペラを出演者でもなく観客でもなく、スタッフとして体験するプログラムです。 オペラは舞台関連、音楽関連がクローズアップされがちですが、実際には受付ロビーや会場、また楽屋など、様々なセクションで人々が働いており、公演を支えています。 このプログラムはオペラという舞台芸術が、実は音楽や舞台だけでなく、多くの様々な役割のスタッフの力で支えられ、運営されているということを体験してもらい、違った角度からオペラや劇場を感じてもらうための体験型ワークショップです。

具体的なセクションは以下の2つです。

A. レセプショニスト(受付ロビー係・会場案内係) 現在募集中!
B. 広報係(マスコミ関係の宣伝等) 〈募集は終了しました〉

Workshop 2/オペラ教育プログラム
「オペラを体験しよう!『白虎』を知り、創る人々を知る」
オペラ白虎公演 福島の子供たち合計1,000人を招待!

このプログラムは、オペラ白虎を沢山の福島の子供たちに知ってもらうための、スペシャルプログララムです。 初めてのオペラが故郷、会津、福島の皆が知っている白虎隊を題材にした新作・世界初演。きっと素晴らしいこの夏の思い出となるでしょう。 子供たちに感動と笑顔を与えたい。そんな私たちの強い思いを込めたオペラ白虎本公演招待プログラムです。

スケジュール 7月27日(金)
19時開演(終演20時半予定)18時15分半開場

7月29日(日)
14時開演(終演15時半予定)13時15分半開場
会場 會津風雅堂
募集要項 27日は夜間公演のため中学生、高校生のみの招待
29日は小学生、中学生、高校生の招待
両日500名ずつ先着順にて受付し、定員になり次第締切り
応募期間 7月23日(月)まで(郵送の場合必着)
応募方法 〈個人の場合〉
往復はがきによる 代表者氏名・人数・住所・必ず連絡がつく、お電話番号(携帯可)

〈学校の場合〉
Faxによる 学校名・人数・必ず連絡がつく、お電話番号(携帯可)・引率者名
郵送先 〒965-0873 会津若松市追手町5-10 ナディスビル2F
地域振興芸術委員会 ワークショップ係
Fax:0242-38-2026
お問合せ ナディスオペラ白虎係 0242-38-2024

Workshop 3/化学学習プログラム
「BASFジャパンプレゼンツ『子ども実験教室』」

今回の子供ワークショップに賛同し、応援してくれているドイツに本社があるBASFの日本の会社、BASFジャパンが提供する化学実験教室です。 音楽はちょっと苦手と思っている子供たちにも楽しんでもらえるようワークショップを企画しました。 子供たちに感動と笑顔を与えたい。そんな私たちの強い思いを込めたオペラ白虎ワークショップ子供実験教室プログラムです。

スケジュール 7月28日(土)
午前の部 10時開始 11時10分終了(9:50分入場)
午後の部 13時半開 14時40分終了(13:20分入場)
会場 会津若松市立第二中学校
ワークショップ講師 BASFジャパン
募集要項 応募対象者:福島県在住の小学生4年生から中学1年生
応募人数:午前、午後、それぞれ30名 計60名
応募条件 ワークショップ講師の話をよく聞き、指導にきちんと従うこと。
危険を伴う実験教室ではありませんが、器具使用等のため参加する子供たちは保険に加入して頂きます。 費用は一切かかりませんが、氏名、生年月日、住所の明記が必要となります。 保護者の同伴を認めますが、その場合も子供と同様、氏名、生年月日、住所の明記が必要です。
応募期間 7月20日(水)までFaxによる申込
応募方法 Faxによる申込:任意の様式ですが、必ず以下の項目の明記をお願い致します。

*参加氏名・生年月日・住所
*必ず連絡がつく、お電話番号(携帯可)
*希望する時間帯の明記  午前の部 午後の部
*保護者同伴の場合は保護者の 参加氏名・生年月日・住所

注意:先着順にて定員になり次第締切らせて頂きます。予め御了承下さい。
郵送先 〒965-0873 会津若松市追手町5-10 ナディスビル2F
地域振興芸術委員会 ワークショップ係
Fax:0242-38-2026
お問合せ ナディスオペラ白虎係 0242-38-2024
 

Workshop 1/スタッフ体験プログラム
「オペラ白虎、オペラは舞台だけじゃない!」
レセプショニスト募集について

このプログラムは、オペラ白虎のレセプショニストの体験ワークショップです。レセプショニストとは劇場の受付や会場案内など、コンサートには欠かせない重要な仕事です。 講師はサントリーホールなど国内の主要な有名劇場のレセプショニスト。日本トップクラスのサントリー・パブリシティ・サービス(SPS)のプロのレセプショニストを迎えての本格的なワークショップです。 単純に受付や会場案内の業務を学ぶのではなく「おもてなしの心」とは何なのか「お各様をお迎えする」とは何なのかを、レセプショニストという職業を通して学ぶ、素晴らしいワークショッププログラムです。

ワークショップの日程(予定)

7月25日から29日までの5日間
25日(水)/レセプショニストの基本講義(午前〜17時)
26日(木)/レセプショニストの基本講義 + オペラ白虎リハーサル鑑賞(午前〜17時)
27日(金)/オペラ白虎本公演(19時開演)レセプショニスト体験(午後〜20時半)
28日(土)/休日の予定
29日(日)/オペラ白虎本公演(14時開演)レセプショニスト体験(午前〜17時)

注:ワークショップに参加する上で必要となる、宿泊費及び交通費は参加者本人のみ主催者が全額負担します。
ただし宿泊は主催者指定の施設に限ります(最長で25日より4泊5日分)

ワークショップ講師 サントリーパブリシティサービス(SPS)
応募対象者 福島県在住の小学4年生から高校3年生までの男女
応募人数 20名
応募条件 1.ワークショップ期間中、全てのワークショップに参加できること。
注:グループチーフに選ばれた人は、特別講義チーフ研修(18時以降)があります。

2.仲間と一緒に仲良く一生懸命やれること
選考方法 応募多数の場合、面接、作文等を実施する場合があります。
応募方法 任意の履歴書に氏名・学年・所属学校名・住所・必ず連絡がつく、お電話番号(携帯可)、応募理由を簡単に明記し事務局へ郵送するかFaxでお申し込み下さい。 
応募期間 応募書類提出期間:7月18日(水)まで(郵送の場合必着)
送付先 〒965-0873 会津若松市追手町5-10 ナディスビル2F
地域振興芸術委員会
Fax:0242-38-2026
お問合せ ナディスオペラ白虎係 TEL.0242-38-2024